第7話 『 恋愛体質 』

女性は恋をするために生まれてくる生き物である
女性の本業は恋愛であると思う

人類を大きな一本の樹にたとえるなら
恋をし 身ごもり 出産し そして生まれてくる子供がまた恋をし・・・
女性は幹である

男は幹にはなれない
協力は出来ても 身ごもれない出産できない
人類の樹で男は枝葉に過ぎない

だから その悲しさから 
莫大な「余った」時間から
男は狩猟をし文化を生み戦争までしたがる
どんなに偉そうなこと言っても
生命体の本業である「種の継続」は女性のものなのさ
だから寂しいから 男は副業に一生懸命になるのさ


女性は本来 恋のために全てを犠牲に出来る生き物である
それが生命体の当然の姿なのさ

男は寂しい悲しい生き物だから
変なことばっかりする

慰めてあげて欲しい
[PR]
by maruto2005 | 2005-07-17 00:00
第6話 『 祝電 』 >>